青汁 育毛 女性

青汁は40代女性の育毛に効果的?

安心する女性

ホルモンバランスが崩れやすい40代

女性は40代になると更年期に入る人も多くなり、ホルモンバランスが崩れやすいです。

 

女性ホルモンはツヤのある髪の毛を作るのに欠かせないので、加齢で卵巣機能が低下し分泌量が減ると抜け毛が増えやすくなります。

 

育毛剤やウィッグなどで対処することもありますが、髪の毛や頭皮に必要な栄養を摂取して抜け毛を減らすことができます。

 

そこで効果的なのが青汁です。

 

青汁はケールなどの野菜を使っているので、ビタミン類を豊富に含んでいます。

 

ビタミンAは細胞を正常に保つことで、頭皮環境を改善します。

 

ビタミンCはストレスに対抗する力が付きます。

 

育毛とストレスは関係ないと見なされがちですが、過剰なストレスは交感神経を刺激して血管を収縮させます。

 

食べ物や飲み物で摂取した栄養素は血液を通して全身に運ばれるので、頭皮に栄養素を補給するためには血行が良くなければなりません。

 

40代は家庭や仕事のことで悩みが増える年代でもあります。

 

青汁でストレスを解消

ストレスが溜まりやすいので、ビタミンCをたくさん摂取して栄養素を吸収できる準備をすることが大切です。

 

ビタミンB2とビタミンB6は、髪の毛を作る毛母細胞の働きを促進します。

 

ビタミンB2は皮脂の分泌をコントロールする作用もあるため、頭皮の毛穴が詰まっている時にも効果的です。

 

ビタミンB7のことであるビオチンは、不足すると疲労感や抜け毛を引き起こすので健康的な髪の毛に欠かせません。

 

またケールにはメラトニンがたくさん含まれています。

 

メラトニンとは睡眠の質を高めるホルモンで、しっかり眠ることは成長ホルモンの分泌につながります。

 

成長ホルモンが寝ている間に髪の毛や頭皮のダメージを修復し発毛を促進するので、ホルモンバランスの変化による不眠が原因の場合も効果があります。